Word文書をFelixで翻訳する

翻訳で使用される文書の最も一般的なファイル形式に、Microsoft® Word 文書があります。翻訳支援ツールの中には、独自のアプリケーションでWordファイルを開いて翻訳するタイプのものがあります。しかし、この方法には2つの大きな問題点があります。

  • (1) Wordでの文書作成に慣れている翻訳者にとって、別の文書作成アプリケーションを覚えるのは面倒である。
  • (2) 翻訳後にWord形式に再変換すると、フォーマットを完全に維持できないことがよくある。
  • Felixを使用すれば、MS Word上の操作だけで翻訳ができます。ツールボタンやショートカットキーを押すだけで、文の検索や翻訳文の登録が行えます。ユーザーは、従来のようにWordに翻訳文を入力しながら、Felixの各メニューを選択するだけです。つまり、作業の流れを止めることなく翻訳を進めることができます。

    デモムービーを見る

    Felix interface