Excel文書をFelixで翻訳する

MS Excelは表計算ソフトとしては便利なのですが、ワードプロセッシング機能はあまり万能ではありません。しかし、そのことが一般にはよく知られていないため、後に翻訳が必要な文書がExcelで作成されることが頻繁にあります。

しかし、もう心配は無用です。Felixなら、Excelでの翻訳も万全にサポート。 MS WordMS PowerPointと同じく、 MS Excel上でダイレクトに翻訳をすることができます。 たとえば、売上表などのExcel文書の翻訳も驚くほど簡単に行えます。

グロサリの登録

翻訳ができるだけでなく、Excelで作成した用語集や単語リストを、Felixのグロサリとして登録することができます。 作成方法はとても簡単です。まず、Excelファイルで2列からなる用語リスト(左列に原語、右列に訳語)を作成します。 あとは、登録をしたい行の原語セルをマウスで選択し、ExcelのFelixメニューから[グロサリへの一括登録]を選択するだけです。