5.3.1. 置換ルールの管理

Felixには、訳文内の自動置換ができる置換ルールの管理機能があります。詳細について、 ルール設定による置換 を参照してください。

Felixメモリウィンドウのメニューから、[ツール] > [置換ルールの管理...]をクリックして[置換ルールの管理]ダイアログボックスを呼び出します。

[置換ルールの管理] ダイアログボックスが表示されます。

置換ルールの管理

[置換ルールの管理] ダイアログボックス

Import
クリックして、Felixの置換ルールファイル(拡張子.frules)をインポートします。
Export
クリックして、ユーザーの置換ルールを.frules形式のファイルにエクスポートします。
置換ルールの一覧ボックス
現在有効な(または無効な)置換ルールの一覧が表示されます。置換ルールを有効または無効にするには、各ルールを選択して [有効]ボタンまたは[無効]ボタンをクリックします。
有効/無効
置換ルールを有効または無効にするのに使用します。

ノート

自動置換では[有効な置換ルール]ボックスに表示されているルールのみが適用されます。

Add
各リストボックスにルールを追加します。詳細について、 [置換ルールの編集]ダイアログボックス を参照してください。
退避
選択中のルールを削除します。
編集
選択中のルールを編集します。詳細について、 [置換ルールの編集]ダイアログボックス を参照してください。

5.3.1.1. [置換ルールの編集]ダイアログボックス

[置換ルールの管理] ダイアログボックスの[編集]または[追加]ボタンをクリックすると、[置換ルールの編集](作成)ダイアログボックスが開きます。

[置換ルールの編集]ダイアログボックス

[置換ルールの編集]ダイアログボックス

ルール
ルール名を表示します。その置換ルールの内容が分かる名前にします。何も入力しない場合、[原文]に入力したテキストがルール名になります。
Source
置換後の文字列を表示します。原文セグメント内でのマッチを検索する語を入力します。
Target
置換後の文字列を入力します。訳文内で置換(変更)したい語を入力します。
サンプルテキスト
テスト用のサンプルテキストを表示します。テキストの内容に決まりはありません。
Test
クリックして、設定した置換ルールがサンプルテキストに適用されるかを確認します。
[置換ルールの編集]ダイアログボックスのテスト結果

テスト結果

Output
サンプルテキストに対して設定した置換ルールを実行した結果が表示されます。サンプルテキスト内に一致する置換語があった場合、出力ボックスが緑色になります。
Matches
サンプルテキストに対して設定した置換ルールを実行すると、マッチして置換された語のペアがすべて表示されます。左列は原文内で一致した語、右列は置換後の語を示しています。