3.2.2. エントリの編集

翻訳エントリを編集する最も簡単な方法は、編集モードに入って、画面上でエントリを編集することです。詳細について、 編集モード を参照してください。

[グロサリ エントリの編集] ダイアログを使用してグロサリ エントリを編集することもできます。このダイアログでは一度に1つのエントリしか編集できませんが、さまざまな機能を使用して極めて柔軟にエントリを編集できます。たとえば、特殊な HTML シンボルを入力する機能や、Tab キーを使用してフィールド間を移動する機能があります。ここでは、[エントリの編集] ダイアログを使用してエントリを編集する方法を説明します。

翻訳エントリを編集するときの状況として下記の2通りのケースが考えられますが、個々のケースごとに編集手順は若干異なります。

個々のケースごとに削除手順は若干異なります。 最初のケースは、翻訳エントリを手作業で追加した後のように、翻訳メモリ ウィンドウに単一のエントリが表示されている場合です。

メモリ画面にエントリが追加されています

このような状態の翻訳エントリを編集する場合は、ウィンドウ中央の [編集] をクリックするか、[編集(E)] メニューから [エントリの編集(E)] を選択します。

2番目のケースは、翻訳メモリの検索を実行した後のように、翻訳メモリ ウィンドウに複数のエントリが表示されている場合です。

検索結果の表示

このような状態の翻訳エントリを編集する場合は、編集する翻訳エントリの左側のボックス内にある [E] をクリックします。[編集(E)] メニューから [エントリの編集(E) ] を選択すると、デフォルトのエントリ(最初のエントリ)が編集対象として選択されます。

[エントリの編集] ダイアログ ボックスが表示されます。

[エントリの編集] ダイアログボックス

機能的には、 エントリの追加 で説明される「エントリの追加」ダイアログと同じです。 詳しくは、そのセクションを参照してください。