3.2.13. ネットワーク(LAN)を通じて翻訳メモリに接続する

この機能を使うには、ネットワーク(LAN)を通じてFelixのTMの共有用ソフト Memory Serves (無料)をインストールする必要があります。

Memory Servesが起動しているとき、接続したTMの接続文字列をコピーして、Felixのメインウィンドウにて[ファイル] >> [接続…]を選択します

Felixの[接続]メニュー

Felixメニューの「接続」項目

[サーバに接続] ダイアログボックスが表示されます。接続の文字列を貼り付けて、[OK]ボタンをクリックします。

Felixの[サーバに接続]ダイアログボックス

サーバ上のTMに接続します。サーバ上のTMの動作は通常のFelixメモリとほとんど変わりません。一つの相違点として、サーバ上のTMは保存する必要はありません(サーバのDBにて保存されているため)。