3.3.6. グロサリを保存する

グロサリ(用語集)を上書き保存するには、グロサリウィンドウの「ファイル」メニューから「上書き保存(S)」を選択します。

[ エントリの追加 ] ダイアログボックスが表示されます。用語集のファイル名と保存先を指定して、任意の保存形式を指定します。次の形式が用意されています。

  1. Felix の用語形式「.fgloss」(初期設定)
  2. Trados Multiterm (version 5.0または6.0)
  3. Excel ファイル (グロサリを複数で共有する場合に適しています)

Multiterm形式で保存する場合は、ソース言語とターゲット言語を選ぶダイアログボックスが表示されます。それぞれの言語を適切に選択し、「OK」ボタンをクリックして保存します。.