3.4.3. 検索と置換

編集モードでは、テキストの検索と置換を実行できます。

3.4.3.1. テキストの検索

編集モードの状態で、Felixの「編集(E)」メニューから「検索(F)」→「簡易検索(Q)」を選択します。または、キーボード ショートカット「Ctrl + F」を押します。

ノート

編集モードではないときに「Ctrl+F」を押すと、[メモリ エントリの検索 / グロサリ エントリの検索] ダイアログ ボックスが表示されます。

[メモリエントリの検索] ダイアログ ボックスが表示されます。

[メモリエントリの検索] ダイアログ ボックス

[メモリエントリの検索] ダイアログ ボックス

適切な検索条件を入力します。

検索する文字
検索したい文字
検索するフィールド
すべてのフィールド
ウィンドウ内のすべてのテキストを検索します。
文脈のフィールド
[文脈] フィールド内のテキストのみを検索します。
原文のフィールド
[原文] フィールド内のテキストのみを検索します。
訳文のフィールド
[訳文] フィールド内のテキストのみを検索します。
大文字と小文字を区別しない(I)
検索では、大文字と小文字を区別しない
単語単位で検索する
単語全体が一致するテキストのみを検索します。たとえば、[検索する文字列] フィールドに “bet” と入力すると、”bet” は取り出されますが、better” は取り出されません。
検索(F)
検索を実行します。
閉じる(C)
「テキストの検索」 ダイアログ ボックスを閉じます。

検索条件の入力が完了したら、[検索] をクリックします。検索条件に一致するテキストが見つかった場合、[検索] をもう一度クリックすると、検索条件に一致する次のテキストに移動します。

検索が終了したら、「閉じる(C)」をクリックします。

3.4.3.2. テキストの置換

編集モードの状態で、Felixの「編集(E)」メニューから「置換(R)」を選択します。または、キーボード ショートカット「Ctrl + H」を押します。

ノート

置換の動作は、状態に応じて変わります。編集モードでない場合、「メモリの検索[置換]」ダイアログが表示されます。編集モードの場合、「置換」ダイアログが表示されます。詳細について、 :ref:search-replace を参照してください。

[置換] ダイアログ ボックスが表示されます。

[置換] ダイアログ ボックス

[置換] ダイアログ ボックス

適切な検索条件を入力します。

検索する文字列:
検索対象の文字列
テキストの置換:
置換したい文字列
検索するフィールド:
すべてのフィールド
ウィンドウ内のすべてのテキストを検索します。
文脈のフィールド
[文脈] フィールド内のテキストのみを検索します。
原文のフィールド
[原文] フィールド内のテキストのみを検索します。
訳文のフィールド
[訳文] フィールド内のテキストのみを検索します。
大文字と小文字を区別しない(I):
検索時に大文字と小文字の違いを無視します。
単語単位で検索する:
単語全体が一致するテキストのみを検索します。たとえば、[検索する文字列 ] フィールドに “bet” と入力すると、”bet” は取り出されますが、”better” は取り出されません。
検索(F):
検索条件に一致する(次の)テキストを見つけます。
置換(R):
検索条件に一致したテキストを、[置換する文字列 ] フィールドのテキストで置き換えます。
すべてを置換(A):
検索する文字列] フィールドに一致するすべてのテキストを、[置換する文字列 ] フィールドのテキストで一括置換します。
閉じる(C):
「テキストの検索」 ダイアログ ボックスを閉じます。

検索条件の入力が完了したら、[検索] をクリックします。検索条件に一致するテキストが見つかった場合、[検索] をもう一度クリックすると、検索条件に一致する次のテキストに移動します。「置換(R)」ボタンをクリックすると、選択された文字列が置換され、次の一致する文字列を検索します。

[すべてを置換]ボタンをクリックすると、検索条件に一致する文字列を[置換する文字列]フィールドのテキストで一括置換されます。

検索と置換が終了したら、[閉じる(C)]をクリックします。