3.3.2 グロサリを開く

グロサリ ファイルを開くには、グロサリ ウィンドウの [ファイル(F)] メニューから [開く(O)] を選択します。または、グロサリ ウィンドウをアクティブにして、キーボード ショートカット Ctrl+O を押します。

または、グロサリ(用語集ファイル)をドラッグして、グロサリ ウィンドウにドロップすると自動的に開きます。

すでに他のグロサリが読み込まれている場合、メッセージが表示され、(1)既存のグロサリとマージします[はい]、(2)別のグロサリとして取り込みます[いいえ]、(3)グロサリの取り込みを中止します[キャンセル]と問います。グロサリをマージ(統合)すると、取り込もうとしているファイルのエントリがすべてこのグロサリに登録されます。

ファイルとは別に、Memory Servesを使うとネットワーク(LAN)にあるグロサリにも接続できます。Memory Serves とは、メモリやグロサルをネットワークを通じて共有するための無償プログラムです。詳細は、Memory Servesのマニュアル、あるいは3.3.8 ネットワーク(LAN)を通じてグロサリに接続するを参照してください。

前に戻る(操作) | 次へ進む(グロサルエントリを編集する)