3.2.8 新しい翻訳メモリを作成する

Felixでは、何個でものTM(翻訳メモリ)を同時に開くことができます。 既存のTMは、ファイル・データから読み込むか、無料プログラムMemory Servesを使って、ネットワーク(LAN)を通じてTMに接続します。また、TMの新規作成もできます。ここでは、TMの新規作成を説明します。

メモリをクリアするには、[ファイル(F)] メニューから [新規(N)] > [メモリの作成(M)] を選択します。

または、キーボード ショートカット Ctrl+N を押すか、ツールバーの [新規作成] アイコンをクリックします。

ツールバーの【新規】ボタン

新しい翻訳メモリが作成され、アクティブメモリになります。

前に戻る(保存) | 次へ進む(UI言語)