Memory Servesバージョン1.6のリリース

2010年03月18日 PM 3:37

Memory Servesバージョン1.6がリリースされました。

最新版のダウンロードはこちら

バージョン1.6の主な改善点は下記のとおりです。

  • グローバルの検索と置換

    すべてのTM・用語集を同時に検索・置換することが出来るようになりました。

  • 検索結果のダウンロード

    検索結果がFelix用のTMファイルとしてダウンロードできるようになりました。これは、一定の条件が満たしている訳文・訳語をまとめて作成したいときに便利です。

  • Webブラウザ上で訳文・訳語が登録できるようになりました。
  • Browseページや検索結果の一致した訳文・訳語が直接編集できるようになりました。

    以前のバージョンでは、検索ページから訳文・訳語を編集すると、編集を決定する際、検索ページへ戻って、検索の照会文がクリアされてしまいました。今回のバージョンで、訳文・訳語が直接編集できるため、照会文もそのまま残ります。

adminがMemory Serves,リリース のカテゴリにて投稿しました。 | コメント 0 件»

コメントを書く