Felix バージョン1.5.2のリリース

2009年11月24日 PM 1:34

Felixバージョン1.5.2がリリースされました。

最新版のダウンロードはこちら

今回の更新には、いくつかの機能の改善やPPT対応の改善が含まれています。

Felixの主な改善点は下記のとおりです。

Felix

  • DHTML Editコントロールへの依存性の削除
  • 「表示の切り替え」のツールバー・ボタン
  • 「現在のメモリ・用語集を閉じる」のツールバー・ボタン
  • 「現在のメモリ・用語集を閉じる」のメニュー項目
  • 訳文・訳語を追加するためのキーボードショートカット(F2)
  • 訳語を登録するためのキーボードショートカット(F3)
  • 訳語を登録するためのメニュー項目(「編集」 > 「用語集への登録」)
  • 用語集への登録の際、選択している文字があれば、その文字が原語となります。
  • 新しいコンテキストメニュー

Wordインターフェイス

  • Felixメニューから「用語集への登録」を選択すると、現在の選択範囲が原語となった「用語の登録」ダイアログボックスが表示され、訳語を入れて「登録」ボタンをクリックするだけで、用語の登録ができます。
    Felixメニューから「用語の登録」を選択する

    Felixメニューから「用語の登録」を選択する

    「用語の登録」を選択すると、以下のダイアログボックスが表示されます。

    「用語の登録」ダイアログ

    「用語の登録」ダイアログ

PowerPointインターフェース

  • Felixメニューから「用語集への登録」を選択すると、現在の選択範囲が原語となった「用語の登録」ダイアログボックスが表示され、訳語を入れて「登録」ボタンをクリックするだけで、用語の登録ができます。詳細について、上記の同様のワード機能を参照してください。
  • PowerPoint I/Fの対応が改善されました。(特に2007年版)
adminがFelix,リリース のカテゴリにて投稿しました。 | コメント 0 件»

コメントを書く