Memory Servesバージョン1.3のリリース

2009年07月17日 PM 1:24

Memory Servesバージョン1.3がリリースされました。

最新版のダウンロードはこちら

このバージョンは、性能の向上の他、検索・置換および管理ページという新機能が追加されています。

性能の向上

Memory Servesの最新版では、スピードと反応性が向上されています。バージョン1.3の反応は、前のバージョンより10倍まで速くなっています。

検索と置換

Memory Servesの最新版では、強力な検索・置換機能により、TM(翻訳メモリ)やグロサリ(用語集)の参照やメンテナンス(保守)がより簡単になりました。詳細について、マニュアルの検索と置換の説明(英語のみ)を参照してください。

管理ページ

新しい管理ページにより、ユーザアカウントの表示・作成・削除、ログの表示、Memory Servesのオプションの設定などが可能になりました。詳細について、管理ページの説明を参照してください。

Memory Servesについて

Memory Servesとは、FelixのTM(翻訳メモリ)やグロサリ(用語集)をLAN(ネットワーク)やVPNを通じてライルタイムに共有するための無料プログラムです。

Ryan GinstromがFelix,memory serves のカテゴリにて投稿しました。 | コメント 0 件»

コメントを書く